2011/07/08

手話イベント。民博「手話の歴史言語学」

五味太郎話はブログで出来てなかったね。「ことばの世界の続き」

ノブさんの『手話の世界を訪ねよう』(岩波ジュニア新書)は、僕のような「手話世界」超初心者にぴったりな入門書でした。「手話の世界」が、僕の隣近所に在ること。そして、その世界とどう繋がっているのかが判りやすく表現されてました。おっさんになる前、ジュニアな頃に読んでればなぁ^^;

で、


のチラシ作成を、お手伝いさせて頂いたので紹介しときます。あっさり目な感じで仕上げております。

手話は「手」だけで表現するものではないので、
「手元だけの「絵」だけでは、物足りなく動きが無いよね」
みたいな話で、↑のような内容になりました。関係者の皆さんご苦労さまです。

7/28のワークショップ、参加者はまだ募集しているようですよ!

7 コメント:

とり さんのコメント...

ちょーど久々の自分の日記で少しだけやねんけど、手話落語される桂福団冶の手話落語をみたときに、なんともいえへんすごさを感じたことをってゆー内容なのんを書いてたところ、手話の話しがでてくるなんて。けどほーんまに挨拶も手話ができへんから、ほんまちょっとは参加するのんやったら勉強せんと他のあしをひっぱりまくってまいますわー。

やんぢゃ さんのコメント...

へー。よく行く会社で、社内のコミュニケーションミーティングのときに、手話通訳の人とリレーですることあるねん。いつも時間無いからあんまり詳しい話きかれへんねんけど、興味津々やねん。外資の会社で、カタカナ語がやたら多いから、どうやって処理してるんかな~、とかさ。私らが英語から日本語に訳して、それを聞いて、同時にまた手話で訳さはるねん。だから、めっちゃ気遣うわー、分かりやすく、分かりやすく、って。手元だけの絵では分かりづらい、てのはそうやろな~。私らも話者の顔とか口もととか見えないと、やりづらいもん。

とり さんのコメント...

やんじゃさま、ひょっといたしましたら、青ひょんとわかばちゃんのご結婚式でお目にかかられた、カップルでいらしてらした同じテーブルにいらした方でいらっしゃるかしら~なんて。はじめまして。お書き込みご参考にとてもなりました。私は表情つくりもって普通に話すのがめちゃめちゃあかんのんで、下手に手話いたしたりしましたら気をつかわせてしまうってゆーのんめっちゃわかりましたわー。職場の近所に聴覚困難者の通う学校があって、たまに怪我などをされて手話のできはる先生と一緒にいらしてて、そんなんでも少し手話私もできたほーがいーかもとは思ったのんですが、表情をともなうとなると、私には絶対あきませんわー。その分、手話をされる方は腱鞘炎によーおなりですので、そちらの治癒の手助けにいそしみますわー。分相応ちゅーのがありますもんねー。なんか変に色んなことに好奇心を持ちすぎてまうのも、あかへん私の欠点の一つですわー^^;

やんぢゃ さんのコメント...

とりさん、
こんにちは。青ひょんの結婚式・・・・行った記憶が無いのです・・・行ったっけ、青ひょん?もし行ってたらゴメン!行ってなかったら、招待してーさ!て話やけど(笑
で、頂いたコメントなんですが、全然いいと思います。きっと片言でも手話できる人だったら、そのケガされた方とかも、「あ、この人、聴覚困難者のこと分かろうとしてくれてる人なんやなぁ!」って安心すると思うんです。多分、片言で一生懸命されてる場合、意識しなくても、一生懸命な表情をされてると思うので、その気持ちは伝わると思いますよ!私は通訳なので、業務上、同じプロの手話通訳の人に負担をかけてはいけない!とかいろいろ思ってしまうんですけどね。。

青ひょん さんのコメント...

結婚式、京橋の高架下のカフェ2階ですわ。
ヒャンヒも来てくれたような。キョンヂャはカメラガールで頑張ってくれました。
うちのハルモニがチャンゴ叩いたり、新郎新婦が出ずっぱりで出し物したりとアレな感じのイベントやで~

やんぢゃ さんのコメント...

あ、あれか!ガーブやな。ごめん、「結婚式」っていう字面で、あれじゃなく、なんかこうホテルとか結婚式場みたいのでやったのが別にあったんかと思った。すまん、すまん。

青ひょん さんのコメント...

すまんとか^^;
あれやで、僕と若葉はガーブの妙なイベントが「結婚パーティ、結婚式」やで。いや、実際”結婚”はしてないねんけどな!

コメントを投稿

コメントを手作業で承認しているので、公開までに時間がかかります。ごめんなさい。また、古い発言へのコメントであっても、とても嬉しい!どうぞよろしく。

「コメントの記入者」は、例えば「名前/URL」を選んで、「名前記入し、URL未記入」などでOKです。コメントできないなぁという場合は、「何度かプレビューをする」と、うまくいくようですが、もし良ければ aohyon@gmail.com までメール頂けると対応します!

「そこまでのことでもないし」と言わず是非どうぞ(・∀・)

 /青ひょん

Comments on Google+: