2013/02/25

「「死ね」も「殺せ」も もう、やめよう。」41歳・会社員・日韓ハーフ(韓国籍) #反韓デモに対する意思表示

「「死ね」も「殺せ」も もう、やめよう。」
41歳・会社員・日韓ハーフ(韓国籍)
鶴橋・鶴のひろば(旧ツル伝前)にて
#反韓デモに対する意思表示

当日参加できず、それでもなんとか意思表示をと、鶴橋2・24デモ前日に。
当日身体を張った方、申し訳ない。また、礼と気持ちは一緒というエールを送りたいです。



---
2009年の京都ウトロデモに随行したことを昨日のように思い出します。
2012年11月つぶやき:
  1. aohyon ムン青ヒョン 一級建築士
    @yasudakoichi そんな発言もあったのですか。僕はウトロデモを黙って随伴していた根性無しです。ウトロから遠い通りすがりのコリアン表札の家に群がり、驚いた家族が幼子を抱き玄関出たところ、ここで書けぬ怒声を浴びせかける現場に遭遇。この落とし前をどうするかずっと考えています
  2. aohyon ムン青ヒョン 一級建築士
    その後心斎橋や京都で息子と連れ立ってるところ、「いらんこと」を彼らに言われる場面が何度かありましたが、あのウトロデモのことは忘れられないです。忘れるつもりはないのですが。


---

2013年2月の関連つぶやき:
  1. aohyon ムン青ヒョン 一級建築士
    大阪でね、以前、朝鮮人を殺せ、などと町中でデモられた時は、事前に「警→市教育委員会→該当地域の学校長」へ連絡が回ったのだけど、もうその辺、こっそりやらずでもいいんじゃないかな
  2. aohyon ムン青ヒョン 一級建築士
    気分的にはチマチョゴリを来て毎日通勤したいぐらいの憤りがあるけれど、ハゲでオッサンなので却下 @aohyon
  3. aohyon ムン青ヒョン 一級建築士
    オッサンでも出来るような、何か「セットンを身につける」とか、何か「目にしたらそれと判る意匠」ってないかな。そんな事を実践している人はいるのかな。なんとかリボンとか、そんなんでもいいのだけれど。というか、まずセットンを身に付けてみるか @aohyon
  4. aohyon ムン青ヒョン 一級建築士
    @kochizufan ガーン、しまった、そだね、ありがとう ・゚・(ノД`)・゚・
  5. aohyon ムン青ヒョン 一級建築士
    僕は太極旗を降ろしてきた立場ですが、旗を揚げたい人をリアルに批判するほどの気持ちは無い。で、実際に会って話してみると主張を超えて「意外とイイ人」で関係が出来て批判できなくなる、、というのはよく判るのだが、「批判は必要だから、リアルな関係は断固拒否」、、という大人にはならないぞ
  6. aohyon ムン青ヒョン 一級建築士
    「身に着けるシンボル」、素敵チャンゴ帯(ティ・太鼓の肩紐・クルムの道さん製作)のリボン。大きい?しかし暫く付ける。これ程でなく根付・伝統組紐よりも、、となると鉢巻(モリティ)? セットンのモリティって皆さん手作りか @aohyon


---

以下のまとめは"見るべき人"だけに、、。
【第1部】「日韓断交」ほぼ関係なし! ひたすら罵倒とヘイトスピーチだけの鶴橋デモ(2・24)
by three_sparrow
http://togetter.com/li/461548

【第2部】中学生の「鶴橋大虐殺」宣言に喝采を送る自称愛国日本人の絶望ヘイト街宣(2・24)
by three_sparrows
http://togetter.com/li/461654

「シュプレヒコールは射殺と火の海!」『#反韓デモに対する意思表示』が大いに効いた2.17新大久保竹島デモ実況
by wochakai
http://togetter.com/li/457607

新大久保竹島デモ参加者及び嫌韓・愛国系男性との会話
by chiwokato
http://togetter.com/li/458400


---

【追記】 2013.02.27

僕の「もう、やめよう」発言が思わぬ所まで転載されたようで、沢山のメッセージを頂いています。「私もハーフ」という声も意外に多く頂きまして嬉しいです。読みもらした言葉が無いかが心配。どうぞこれを機会に巡りあった方々、今後とも、それぞれの現場での頑張りを繋げていきましょう。十数年前、京都ウトロ掲示板を運営してた時分に存じあげない方々から日に何十通もメッセージ頂いた日々を思い出しています。

僕はこのブログ( http://aohyon.blogspot.com/ )も余裕なさすぎて最近書けておらず、twitter( http://twitter.com/aohyon )は何とかそこそこでして、facebookまで手が回っていないのですが、今回、めっさ沢山のメッセージを facebook 通じて頂いてます。ありがとうございます。twitterでは < #反韓デモに対する意思表示(あおひょん) > 「あおひょん」タグを見つけてびっくりしました。最初に付けたん誰や?天才か!^^ そうそう、名前表記が面倒ですみません。僕の3文字目「火玄」はJIS水準で表示されない場合あり、戸籍は漢字三文字ですが役所へは「文青ヒョン」という通称名を登録しています。それもまた「本名」です。

建築設計監理の仕事では、文(ムン)も読めなくて当たり前で、そんな事で時間取られるのも嫌なので「ムン青ヒョン」と名乗っています。

でも、普段は「苗字はいらん」とこっそり思ってるので、青ヒョン、青ひょんと(チョンヒョンでも、アオヒョンでも読み方どっちでも)言うてもらえるのがありがたいです。

「日本人です。ほんま申し訳ない」という便りも何通も頂きました。ほな、ハーフの僕は「半分だけご免なさい?」、ダブルの僕は「めっちゃめちゃゴメンなさい!」。それは僕は違うと思う。それぞれ自分自信が立ってる場所から、できることをやろう。ハーフの僕はそれが繋がるという事も知っています。 #ハーフ特権

ハーフ・ダブルなんて、そうで無い存在よりも多様で一括りに出来る筈も無い。なのに「ハーフ」に共感できちゃうって素晴らしいなと皆さんのメッセージを拝見して何度も思いました。でも、よく言ってることで申し訳ないですが、何度でも言いますが、、在日外国人は皆ダブルであり血縁は関係無いです。更に日本人であろうと何人であろうと誰もが、自分と違う他者と付合い共感を増やす中でダブルになるんです。

全員がダブルだと認識して、全員がダブルになれば、その瞬間、ダブルなんて意味のない言葉になるんだよ。

あとfacebookでは大事な保育園パパ友ママ友も沢山います。「青ヒョンはいったい何を言ってるんだ!?」と思ってる方も居られると思います。一番近いところで毎日のように顔を合わせている大事な友だちです。近いところで「また、青ヒョンが生き急いでるな」と思われたら、「最近やりすぎやで」とたしなめてやってください。保育園保護者会のほうは、この所毎週、臨時総会、役員会と忙しいことになってます。皆さん無理せんと出れるときだけでええねんで。僕はそうすると決めたので顔出せれた皆さんと交流することに最大限チカラを入れるつもりですが^^

あと、僕の本業以外の幾つかの頼まれ仕事ですが、色々頼まれてます^^; 作業時期かぶってます。それなりに最大限努力しますんで、どうぞよろしくね。まずそれぞれ打ち合わせを。

8 コメント:

瀬地山 角 さんのコメント...

生駒出身で東大で働いている大学教員です。これまでも朝鮮大学校出身者の弊学大学院受験資格問題などで、在日に関する運動に関係してきました。パートナーが在日3世で、上の子はアメリカで生まれたので、3重、下の子は日本生まれで2重国籍です。私はソウル留学の経験があるので、韓国語は彼女よりはるかにできます。「トクトヌンウリッタン」ご存じでしょうか?私の娘にとっては、ハワイも対馬も独島も「ネッタン」です。そういう風に、近代ナショナリズムの狭い枠を越えていってほしいと願っています。

Aohyon ,Moon Chong Hyonn さんのコメント...

なるほど、どれにも自分自身のルーツがあり”ネッタン”やと^^。すごいなぁ。
今、日本(日本だけではないかもしれないが)は生きづらいと思ってる人がたくさん居てて、話を聞いて欲しい、声を聞いて欲しい、自分の声が周りに届かないと思ってる人たちが沢山いる。マイノリティであろうとマジョリティであろうと誰であろうと、自分の声が誰かに届いた、そういう実感を、ひとつひとつ積み重ねて広げていきたいな、そういうことにチカラを割きたいなと思っています。
瀬地山 角さん、メッセージありがとうございました。

匿名 さんのコメント...

ただはっきり言えるのは韓国が喧嘩を売ってきている事実があり
それに対して寛大な日本人が耐えている現状がある。
しかしそれのも限界があり調子づ馬鹿チョンにはそろそろ
やり返すべきだと思っています。(当方純日本人)
在日のゆがんだ意識ははっきり言って嫌いです。

Aohyon ,Moon Chong Hyonn さんのコメント...

>匿名さん
メッセージありがとうございます。
「死ね・殺せ」は日本社会であれ、韓国社会であれ、もうやめて頂きたい、そう私はお願いしたいです。なので、あなたが「やり返すべし」で声をあげ、「やり返す」としても、また、普段日常的に実践し「やり返して」いるのだとしても、それを止める術は私には無いのかもしれません。それでも、メッセージを下さったあなたに伝えたいと思うのは、「馬鹿チョン」なんて言って、忌むべき相手の憎悪を増大させるのではなく、毅然と、「やめて」で良いのではないでしょうか。「やめて」と、「死ね・殺せ」はとてつもなく遠いと感じます。それは、在日外国人だから、ハーフだから、日本人だから、韓国人だから、、、感じることでは無いのではないか? そう個人的に考えます。
匿名さん、メッセージありがとうございました。

to_sisyun さんのコメント...

日々、在日の人々への言われなき差別に暗澹たる気持ちを持ち続けている68歳・男性です。
生まれた時には平等・対等です。
生まれた時の赤ちゃんのときには国籍・人種・宗教・民族・肌の色などなどすべて、無関係です。

隣国との平和協調が国際平和の基本です。

自らの心から、言われなき差別をなくしていきましょう。

Aohyon ,Moon Chong Hyonn さんのコメント...

3013/3/25
3/24(日)は「朝鮮学校ええじゃないか! 春のモアパレード」に家族で参加。子どもたちが滑り台で遊ぶ中、僕ひとりだけ抜けて御堂筋で行われた「日韓断交デモ」へ向かい、しばらくしてすぐに扇町公園へトンボ帰り、家族がいるパレードに参加しました。扇町公園から出発するだけで30分近くかかる大行列のデモでした。もっと歌を歌ったり楽しい雰囲気全面に出しても良かった気もするけど、参加した子どもたちにも「こういう取り組みが必ずチカラになる」ということを大人が示したいところです。

で、話を戻し、内容が懸念された「日韓断交デモ」ですが。僕は、心斎橋ルイ・ヴィトン前のにおいて「「死ね」も「殺せ」も もう、やめよう。」と韓服(丸坊主)で友人と2人でメッセージを掲げました。その後、道頓堀の方々に合流し、そちらでは参加者も多く、「人さまざま」であることに心強く思い、胸熱になりました。

断交デモに対する正直な感想を言ってしまうと、昨日のデモは「言葉(?)」に気を使っていたと感じる面もある。最近の経緯や場所柄、また、マイクを持つ個人によるという理由もあるでしょうが、これまで受けた罵声ほどでありませんでした。少なくとも以前のウトロや鶴橋のコリアンに向けられた罵声とは。僕と友人がデモ隊の前に出た際には、警備に詰め寄られ移動をよぎなくされる際、警察官に「煽らないで」と言われましたが、そういう構造の中に位置づけられているということを改めて認識たりです。断交デモ側とも「警備の仕事をどんどん減らそう」という思いが共有できればいいですね。警備局にダシにされるだけなのはお互いに残念すぎます。

勿論「程度の問題にしてはいけない」という批判は常に正しいです。言い過ぎてるからダメなんだ、言いすぎて無ければOKなんだ。そういう事ではありません。同時に「程度の問題」は勿論、あるんです。

在日韓国系運動圏には1990年代初頭まで本質/個別論争というものがありました。「韓国(本国)民主化」こそ本質的な課題であり、日本における「在日権益」諸権利獲得は、民主化が成されれば必然として解決されうる個別問題。個別的な日本における権益運動に労力を割くべきでない等。様々な議論がありました。

それは、様々な現場で目の前の課題に取り組む方々との分断も生みました。1990年代中盤に運動を現役で担った当時より、僕は、「本質か個別でなく、目の前の課題に取り組まずに至る本質など無いはず」と、課題に取り組んできたつもりです。

今でこそ(?)、それぞれの現場でそれぞれの課題に取り組む。連帯、連帯とうるさく言わず、個々人の繋がりの中で協力し、アンテナは広く、そして繋がりは柔軟に!といった取り組み方も受け入れられるようになったのではないかとは思います。(そうせざる得ない主体力量の問題でもありますが)

僕が本質個別論争から個人的に学んだのは、あらゆる現場で様々な立場の者が、多方面から同時に、それぞれ取り組んでも良いんだということです。同意も批判も受容する。切らない。それが「たったひとつの」ではありませんが、しかし、数ある中で「ひとつの冴えたやりかた」だという確信があります。

3月31日(日)に鶴橋で、『鶴橋だよ!全員集合!! 日本人怒りの街宣!』として「特亜殲滅カーニバル」が行われます。
http://calendar.zaitokukai.info/kinki/scheduler.cgi?mode=view&no=113
前回、鶴橋で同じような取り組みが行われたときに、それを現場で見聞きしてしまった民族学級の子どもがいました。彼彼女は、よく判らないながらも「やはり、在日であるということは隠すべきかな」とソンセンニムにそっと打ち明けたと言います。

さまざまな取り組みが行われるべきであるという意味で、
「日本・コリア友情のキャンペーン」もその様な取り組みの一つです。(僕は主催者ではありません。しかし、主催者の中には僕が20年前から気持ち的に世話になっている先輩がいます)

「日本・コリア友情のキャンペーン」2013年3/31(日)。日本とコリア、ちがいのある人たちが友情を育めるそんな社会を望んでいます。12:30集合(街宣時間13~15時)北鶴橋ふれあい公園集合。現地で説明後、鶴橋駅前へでチラシ配布などの取り組みを行う予定とのこと。勿論、自前のメッセージを配布することも歓迎。問い合わせは kj_yujo@yahoo.co.jp まで宜しくお願いします。

当日の鶴橋駅前の道路使用許可は「日本・コリア友情のキャンペーン」呼びかけ団体が受けており、それ以外の方の使用は認められず、です。(特亜殲滅カーニバル側も、駅前ではありませんが、付近で「道路使用許可」を取得したようです)

僕自身は、3月31日には鶴橋ではなく、大久保へ向かう予定ですが、どうぞよろしくお願いします。
できることをそれぞれが出来る範囲で。思いは繋がるものです!

「友情キャンペーン」チラシ
http://t.co/Rsp00EcDpT

うり坊 さんのコメント...

こんにちは。ずっと前にお邪魔しました。
次女が民族学級に行きたいと言うので「本名を名乗れるなら行っていいよ」と言いました。彼女の本名は日本名です(日本国籍)。民族講師には「民族学級内の呼び名(登録)は下の名前で」と言われました。(日本名でのフルネームは前例がないので、学校内で話し合ってみる、とも言われましたが…学校内では「そう言って毎年スルーやで」という話も)。

なんでこんな矛盾が起きるのでしょうか…。なぜ韓国人の私が民族学級といつもいつも対立しないといけないのか(-_-;
民族講師はそんなに日本名が嫌いなのでしょうか?

何かアドバイスがあればお願いします…。

Aohyon ,Moon Chong Hyonn さんのコメント...

苗字と名前で「対応」が違ってくるようですが、僕が身近で知る例で、日本国籍者で日本の苗字しか持たず、親が名付けた日本の名前(漢字)しか持たないクォーターの子どもの場合、日本名の「苗字」は特に呼ばず、日本語読みの「名前」を、音のママ、発音し、また書く時も音のままハングル表記していますよ。

<とにかく無理からに「民族読み」をさせる>、という方向性は、さすがに今の時代に限界に来ていると感じています。うちの子どもは苗字は「文(ムン)」で名前は「リンゴ」などカタカナ表記ですが、漢字であればハングル読みで、カタカナはそのままというのも何となくおかしいように思いますもんね。

ただ、「民族名」を巡ってどのように取り組まれてきたのか、どんな人たちそれぞれの人生があったのか、というテーマは子どもたちに沢山伝えてあげていただきたいと思っております。そういう他社の人生に触れる中で、親からもらった名前や先祖も名乗っていた苗字に対して、改めて、子ども自身が学ぶことが沢山あるでしょうから。

うり坊さんは、下の名前の日本語読みだけではなく、「苗字+名前」のフルネームを日本語読みで呼んで欲しいとおっしゃられておられるのでしょうか?

もし、あれでしたら僕まで直メール下さいな。< aohyon@gmail.com > 学校名や担当の民族講師の名前を伺えれば、講師に僕が会う機会もあるかもしれませんし、話題にできるかもしれません。(ちなみに、それぞれの学校の保護者会とは別に、いま、僕は大阪市内の民族学級関係者による「保護者マダン」という保護者+民族講師+学校教職員などが集ってざっくばらんにおしゃべりする会をこの数年間運営しています。もし、ご興味がおありなら、ご連絡いたします(^^)

コメントを投稿

コメントを手作業で承認しているので、公開までに時間がかかります。ごめんなさい。また、古い発言へのコメントであっても、とても嬉しい!どうぞよろしく。

「コメントの記入者」は、例えば「名前/URL」を選んで、「名前記入し、URL未記入」などでOKです。コメントできないなぁという場合は、「何度かプレビューをする」と、うまくいくようですが、もし良ければ aohyon@gmail.com までメール頂けると対応します!

「そこまでのことでもないし」と言わず是非どうぞ(・∀・)

 /青ひょん

Comments on Google+: