2008/09/03

潜水失敗→沈没(肺炎)→「なぜベストをつくさないのか?」

僕は強欲です。

何事も、達成、取得するまでは止まることができません。とことん追求するのがカッコいいと思っています。というか、何十年も生きてきたけど、努力・反復練習しか僕には武器が無いから、努力を削ると勝負にならんのよ、、、。

先週一週間、人生初の「肺炎」で寝込みました。体調不良で1週間、会社、その他を中断したことも初めての経験です。

これまで、ギリギリの綱渡りで騙しダマし潜ってきましたが、ゴールは5週間先(二次試験日)でした。、、、ダメじゃん!

「大きく息を吸って → アクセルべた踏みで、エンストするまで爆走」

というスタイルがカッコいいと思っているアホです。30台残り数年も、アホで行けるかなぁと皮算用していたのですが、慎重に自身をコントロールしないと「死ぬよ」、とのこと。ほんまどうしよう。

そんな時は、『へうげもの(天才山田芳裕)』の千利休の台詞。

「過ぎたるは なお及ばざるが如し」!!

---

いやぁ、それでも僕の取り柄は努力と根性しか無いやん、、、。

---

肺炎をきっかけに体調回りを振り返る。

[1年前より]
2007年08月 92kg 179cm。海パンから腹の肉が出てるのに大ショック。
2007年09月 85kg 179cm。若葉の妊娠食事制限に合わせ、食事「半分」飲むは「水道水」。
2007年12月 75kg 179cm。ライト誕生。受験勉強始める。睡眠「3時間」削る
2008年03月 70kg切るが体脂肪≒15%。1次試験へ長いラストスパートに入る。
2008年07月 69kg体脂肪≒9%。1次試験直前、精神は荒廃した。
2008年08月 しばし休息+2次試験へ向け再度「潜水」順調、のつもりが、、

  ←体重を23~24kg減らし体調万全のつもりだったが、疲れと寝不足など
   慢性的な不良が身体に蓄積されており、ギリギリの状況だったみたい。



8月19日(火) 平熱36.4度。空調フィルタ掃除。劇的に冷える!→寝冷。カビ?菌?
8月20日(水) リンゴの保育園プール参観。リンゴはよくやってる。
8月21日(木) 38度台。しんどいので会社休む。市販総合薬を飲んで寝る。
8月22日(金) 39度台。CRP3.5。出勤 → フラフラ → 診療所 → 「人生初点滴(食塩水)」
8月23日(土) 37度台。熱あるも、割と楽。製図試験対策。
8月24日(日) 39度台。熱あるも、割と楽。朝から晩まで梅田で製図試験対策。
8月25日(月) 39度台。CRP6.5。診療所にて抗生物質(メロペン)点滴+抗生剤(クラビット)
          ←「りっぱな肺炎やで」
8月26日(火) 39度台。CRP4.8。診療所。抗生物質(メロペン)点滴+抗生剤(クラビット)。熱下がらん。
          体力が無くなってきて、しんどくなってきた。
8月27日(水) 37度台。+とんぷく。夕方しんどい。抗生物質変える。微熱やのに身体が動かん。
8月28日(木) 37度台。CRP3.8。+とんぷく。夕方しんどい。息苦しい。夜中、救急へ(日赤)
          ←「入院する要件には満たない(笑」と追い返される
8月29日(金) 37度台。+とんぷく。頭痛。息苦しい。
8月30日(土) 37度台。薄く頭痛。
8月31日(日) 37度台。薄く頭痛。
9月01日(月) 微熱。CRP0.2。釈放 → 出勤

← CRP(C反応性蛋白)は、体内で炎症反応などが見られる時に増えるタンパク質で、翻って、CRPの量で体内の炎症状況を考慮できるらしい。正常0.1~0.2。大人で CRP7.5 なら即入院と言われた。今回、CRP値とレントゲンで「肺炎」という診断を受けたが、その原因は判らずじまい。3種類の抗生物質を使ったけれど、診療所の先生に言わせれば、「全部ハズレ。効果が無かった。うーむ」という結果。

若葉の知人でマイコプラズマな人が居たり、「カビ」原因の過敏性肺炎について色々調べてくれたり。ライト(乳幼児)が心配だが、水回りの除カビを徹底することにした。

---

という具合。自分で思ってるよりも身体は弱ってるし、自分で思ってるよりも体調管理が出来てないという、30歳台の後半話。

若葉、啓子さん@母には、本当に感謝しすぎるってことは無いと思うが、カオリちゃんはじめ近所の方々、親戚筋の方々、色々と心配おかけしましてすいませんでした。今の修行僧のような生活から早く脱出したいのは山々ですが、暫く心配かけるかもしれません。よろしくお願いします。

そんな多大な尽力を強いた若葉は、現在、育児・病気トラブルを受け流ししつつも(流せてないが)、一年間で最も業務が忙しい時期に突入した模様。

スタート地点で既に「今にもぶっ倒れそう」なので、若葉を知る人は、「美味しいパン情報(おっぱい・アレルギー対策で卵抜き)」を伝えてあげて下さい。生きるエネルギーが足りないのです。

そんな若葉が、僕に一喝!

---

若葉「青ひょん! あんた拒食症の怖さ知らんやろ? Karen Carpenter (カレン・カーペンター)が何で死んだか忘れたんか!?」
青ひょん「僕にとったら、Carpenter も 家康も、メシ関係で命を縮めたらしい(?)という史実の上のことやなぁ」
若葉「革命で死にたい言うてる前に、拒食症で死ぬでホンマ」
青ひょん「それ言うなら、カケル(笠井潔)の Simone Weil (シモーヌ・ヴェイユ)へ強いた2択に対し、彼女が endura(耐忍→断食死)したエピソードは?」
若葉「あんた、カケルの言いなりかい?」
青ひょん「あこがれではあるよね」
若葉「って、断食死に憧れって、アカンやろ!」
青ひょん「カケルは simone に拳銃を渡して、アホ核テロリストの弟を「神への愛を口にして殺すか、人類世界のために殺すか(自殺するか)選択を迫るけれど、simone は、信仰と世界を失っても endura(耐忍→断食死)するんよね」
若葉「弟殺しを迫る?」
青ひょん「本物の simone weil にはそんな弟おらんけど」
若葉「、、、。 うち、ほんまにムカついたわ。」
若葉「カケルに」
青ひょん「!(そこかっ!)」

---

さて、本題に到達。

僕が「これでもか!」と追求し続けれた訳には幾つもの要因があるのですが(肺炎になって失敗しましたが)、そのひとつに、自分に言い聞かせる呪文がありまして、

「なぜベストを尽くさないのか?」


[ image
/ album ]
なぜベストを尽くさないのか?


(笑)

『トリック(堤幸彦)』の日本科学技術大学 上田次郎教授の、大ネタです。阿部寛、大ファンです! にゃあ(仲間由紀恵)はこの頃が良いよね、、。

『なぜベス』自身は、120%ネタ本ですが、「Why don't you do your best?」 という自問は、正直、グググと性根に効果ありますよ。(堤の小ネタであったとしても)

10 コメント:

まちゃだ さんのコメント...

いやぁ、なんちゅうか…ファンキーですなぁ

「もうホンマ、無理せんと体大事にして下さいね」と、他人に向かっては言えるのですが
かく言うワタシも「努力」が好きで青ひょんさんと同じような道をばく進しております。
なんでしょう、常に追い詰められているんです…
なのでそのお気持ちはわかるような気がします。

…でも…それでも、お身体は大切にして下さいね。

ちなみに私は持病が悪化してCRP値15.22を記録したことがあります^^;

みょろ さんのコメント...

私なんかは3年前にCRP32で入院したわ〜。
まあ今はなんちゃって難病で症状ないけどな。
肺炎治ってよかったな。
どこまでも体育会系やってんな。
私、単語の反復練習しても頭入らへんねんけど、これは根性の問題やないと思う。

ウサギ さんのコメント...

肺炎やったとは。

うちも去年夫と子どもがマイコプラズマ肺炎になりました。細い人たちが痩せてしまって頭真っ白でした。

メタボが気になる年ですが体脂肪が落ちてくると無理がきかないように思います。

養生が肝心やからくれぐれも無理せんようにしてください。

卵が入ってないパンだとブーランジェリ・パリゴのバターるがうまいよ。
上本町9-3-4で月曜が休みやったと思う。

秋月 さんのコメント...

肺炎!
わたしも数回経験しましたが、どれも子供産んだあとから。一番近いのは去年の年末でした。
しんどいなぁおかしいなぁがいつまでも続くんだよね、たいして熱なくても。
子育て・加齢はじわじわ~っと効いてきます。
体力を過信せずに、もういい歳なんですからよく耳を澄ませて「自分の身体の声」を聞いてね。

沼 さんのコメント...

ダイエット用にラ・ヴィ・サンプルでのカケルライス(小麦粉+野菜屑)を勧めようかと思ったけど、やっぱあれは体に悪いね。

……ジュリアン・リュミエールの造形とアンドレ・ヴェイユ(シモーヌ・ヴェイユの兄の数学者)は全くの無関係ではないんじゃないか、とか思ってみたりもします。

はぐ さんのコメント...

潜水中かと思ってたら、死に掛けてたとは…
肺炎は…体力ない場合は亡くなるよ。
うちの義兄も母も死因は病気で入院中になった肺炎ですから。

…あのね、明らかにやりすぎ、頑張りすぎやで~。

止められない青ひょんを身体が警告してくれた。
休ませてくれた…って考えるのが正解やよ。きっと。

仕事、育児、家事、勉強、ダイエット…
努力、根性、ベスト…
こんないっぱい、重量オーバーで沈没するで~^^;

一つ一つをそこそこにして、軽くするか、
手放して軽くするか…

身体も自分もいたわってあげてね。

青ひょん さんのコメント...

そんなに沢山の皆さんからコメントを頂けるとは考えていませんでしたので、弱気な身の上とすれば非常にありがたく、申し訳ない気持ちと小っ恥ずかしい不思議な気持ちです。

皆さんそれぞれ、体調と向き合ってるんだな、僕も何とかせなあかんわな、などと改めて思う次第です。
新規発言でレス続けます。

青ひょん さんのコメント...

↓つづき

沈没(肺炎) ← 盲腸疑惑?とコメントレス(google Picasa 顔認識)
http://aohyon.blogspot.com/2008/09/google-picasa.html

青ひょん さんのコメント...

新規で改めて書きたいですが、
ブーランジェリ・パリゴのバタール、
美味しかった♪

若葉も大喜び!
僕も、友達へのお土産にしたいパンがまたまた増えてしまった♪

青ひょん さんのコメント...

パン話、
「[散歩]難波パークス~パリゴなど」 辺りに続く

コメントを投稿

コメントを手作業で承認しているので、公開までに時間がかかります。ごめんなさい。また、古い発言へのコメントであっても、とても嬉しい!どうぞよろしく。

「コメントの記入者」は、例えば「名前/URL」を選んで、「名前記入し、URL未記入」などでOKです。コメントできないなぁという場合は、「何度かプレビューをする」と、うまくいくようですが、もし良ければ aohyon@gmail.com までメール頂けると対応します!

「そこまでのことでもないし」と言わず是非どうぞ(・∀・)

 /青ひょん

Comments on Google+: